通 機 会 会 則


第1章 総 則

第1条 本会は通機会と称する。
第2条 本会は会員の連絡と親睦をはかることを目的とする。
第3条 本会は前条の目的を達成するために次の事業を行う。
  1. 会報その他の発行及び配布。
  2. 講演会、見学会、親睦会の開催。
  3. その他本会の目的を達成するのに必要な事業。
第4条 本会は事務所を電気通信大学知能機械工学科内におく。
第5条 この会則に必要な通則は幹事会にて決める。

第2章 会 員

第6条 本会の会員は次の通りとする。
  1. 電気通信大学通信機械工学科、機械工学科、機械工学第二学科、機械制御工学科、 知能機械工学科の卒業生ならびに同専攻科もしくは同大学院同専攻の修了生。
  2. 電気通信大学機械制御工学科、知能機械工学科ならびに同大学院同専攻に 在学する学生。
  3. 上記各学科もしくは専攻の現教職員及び旧教職員。
  4. その他幹事会で適当と認めたもの。

第3章 役 員

第7条 本会に次の役員をおく。
 会長 1名、副会長 2名、幹事 若干名、監査 2名、クラス委員 各クラス1名。
第8条 会長及び監査は総会において会員中より選出される。
第9条 副会長及び幹事は会長が委嘱する。
第10条 クラス委員は各クラス毎に選出する。
第11条 会長は本会を代表し、副会長は会長を補佐する。
第12条 幹事は幹事会の議に沿って会務を処理する。
第13条 クラス委員は各クラスと幹事会との連絡を密にする。
第14条 監査は会務を監視し総会に報告する。
第15条 役員の任期は次の通常総会までとする。

第4章 総会及び幹事会

第16条 本会の最高決議機関を総会とする。
第17条 総会はその議案、日時、場所を会員に周知したうえ会長が招集する。
第18条 総会の議事は出席者の過半数によってこれを決める。
第19条 通常総会は4年に1回開く。
第20条 会長が認めた時または、 会員の50名以上から請求があった時は臨時総会を開く。
第21条 幹事会は会長が必要と認めた時に招集する。

第5章 会 計

第22条 本会の経費は終身会費、寄付金、その他をもってこれにあてる。
第23条 本会の会計はその収支決算を通常総会において報告しなければならない。
第24条 終身会費は金壱万円とする。

第6章 付 則

第25条 本会の会則の変更は総会の決議を必要とする。
第26条 本会則は昭和56年3月7日より施行する。

付記 平成2年6月23日一部改正。
付記 平成6年5月14日一部改正。
付記 平成14年5月18日一部改正。
付記 平成18年5月27日一部改正。
[トップページへ]
Last updated on August 22, 2006 by www-admin@tsukikai.mce.uec.ac.jp